へたっぴyazのビリヤード日記です。
ビリヤードを愛する方も、これから始められる方も。
一緒にビリヤードを楽しみましょう(o^-')b
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューの革巻きに挑戦(その5)
革をグリップに半分ほど貼った後、少し乾かし、革の巻き終わりを合わせてみる。この時、革が大きければ、カッターで微調整する。

その後、もう半分の部分に薄めた木工ボンドを塗り、革の巻き終わりまで巻く。合わせ目に向けて指で押しながら巻くと、合わせ目が目立たず綺麗に仕上げられるのである。

仕上げに合わせ目をローラー替わりのキャスター(ホームセンターで100円くらい)で慣らし、はみ出た木工用ボンドを取る。

リペアのプロがするほどには綺麗にはいかないが、自分で使うキューなので、充分すぎるほどの仕上がりである。

※革の巻き方はあくまでも自己流なので、参考程度にしてください。
  
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。