へたっぴyazのビリヤード日記です。
ビリヤードを愛する方も、これから始められる方も。
一緒にビリヤードを楽しみましょう(o^-')b
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューの革巻きに挑戦(その4)
革をカッターマットに両面テープでたるまないように貼り、革のガイド用に切ったコピー用紙を合わせカット。

革は柔らかいので、カッターの刃は必ず新しいモノを使う。ずれないように革とコピー用紙をテープで貼っておくと作業がしやすい。

カットした革の裏に水で薄めた木工ボンドを、細い刷毛で巻き始めから半分ほど塗り、基準線に合わせて貼る。

木工ボンドの薄め具合は、ボンド3に対し、水1くらいである。あまり薄いと垂れて作業性が悪いし、濃すぎると接着面が凸凹になって綺麗にならない。

革の表につくことがあっても、仕上げの時に水ぶきで取れるので、あわてず作業を進める。
  
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。