へたっぴyazのビリヤード日記です。
ビリヤードを愛する方も、これから始められる方も。
一緒にビリヤードを楽しみましょう(o^-')b
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューの革巻きに挑戦(その2)
キューの革巻きに用意したものは、

○グリップ用の革(ヤフオクで購入)
○金属定規(普通の定規より綺麗に切れる)
○細サインペン
○カッターマット
○両面テープ
○キャスター(ローラー替わり)
○木工用ボンド&細い刷毛
○湿らせたタオル
○コピー用紙

道具を用意し、まずは巻いてあるリネンを切り、グリップを湿らせたタオルで拭く。そしてグリップ用の革の高さと合うかどうかチェックする。

高さは問題ないようなので、リネンをはずした部分の縦を計り、その大きさでコピー用紙を切る。

それをグリップに巻き、横の大体の大きさで切る。コピー用紙なので、この段階で失敗しても無問題である。
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。