へたっぴyazのビリヤード日記です。
ビリヤードを愛する方も、これから始められる方も。
一緒にビリヤードを楽しみましょう(o^-')b
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレイク試行錯誤の日々(その1)
ブレイクスタイルを試行錯誤していたある日、あるビリヤードのブログで、こんな文章を見つけた。

「右腕がブリッジ(左腕)を追い越すようにキューを出し、ブレイクする」

この言葉に僕はハッとした。

ブレイクに大事なのは、スピードと撞点である。スピードを早くするためには、身体を突っ込むより、腕のスイングスピードを早くすればいい。

ゴルフや野球などでも、壁を作ることがスイングスピードを上げる有効な手段である。

「左で壁を作り、腰・肩・腕でスイングする」

コレをブレイクに応用できれば、パワーが有効的に手玉に伝わり、撞点のコントロールもしやすくなるのではないかと僕は考えた。
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。