へたっぴyazのビリヤード日記です。
ビリヤードを愛する方も、これから始められる方も。
一緒にビリヤードを楽しみましょう(o^-')b
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビリヤードを始めた訳(その3)
ぎこちないながらも何分か球を撞いた後、休憩していると、店番のおじいちゃんがお茶と飴をお盆にのせて我々に持ってきてくれた。

お茶

お礼をいいつつ、それを受け取りながら、僕の心に沸いてきた感情は今でもハッキリと覚えている。

「なんて緻密で面白いゲームなんだ。クセになるかも。」

案の定、その異空間での体験が僕をビリヤードに入り込ませたのであった。
  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。